読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっぱいと放尿

私は小学生の時にバス通学をしていました。

向かいの席に若い母親がいると胸元を開けて、おっぱいを赤ん坊に吸わせていました。それは良く見かける光景で、母親には何の恥じらいもなく、乗り合わせた乗客も皆当たり前の様に見ていました。

私の住んでいた家の周囲には畑や田圃がたくさんあり、時々道端でお婆さんが着物を捲し上げて中腰の姿勢で放尿していました。

現代では考えられないかも知れませんが、のどかな時代の懐かしい思い出です。

             「虹の輪」

f:id:moyamadamagu:20170424131019j:plain