読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同級会

先日、中学校時代の同級会がありました。

卒業してから五十年、半世紀が過ぎました。残念ながら三人が鬼籍に入って仕舞いました。

人生の荒波を乗り越えて、ここまで来た級友達にとても愛しさを感じます。

これから高齢者となり体力的にはきつくなると思いますが、又全員が元気に再会出来たら嬉しく思います。

 

           「月捕り」

 

       

f:id:moyamadamagu:20170323122131j:plain

 

月輪熊

 TVでNHK特集番組ニホンツキノワグマを見ました。
 一頭の雌熊を二年間撮影したドキュメントです。その熊は毎年冬ごもり時期に1~2頭の小熊を出産しますが、毎年巣穴を出てから初めて出会った雄熊に全ての小熊を殺されて仕舞います。それを防ごうと雄熊と必死に闘いますが、身体の大きさには敵わず力尽きて無残に小熊を殺されてしまいます。
 私はツキノワグマの生態のこの非情な現実を初めて知り大変驚きました。

月の窓f:id:moyamadamagu:20170216181329j:plain

富士山

冬のこの時期には晴れていれば東京へ向かう途中の高速バスからも、小さくはありますが富士山がはっきりと見えます。その時はとても嬉しいものです。

富士山の美しさは平原に忽然と現れ、しかも高さが日本一の孤高の山だからだとおもいます。遠くからも見れます。

33年前二十代最後の歳に伊豆へ小旅行した事があります。その時は何処からでも実に富士山がはっきりと美しく見えました。又伊豆旅行をして富士山に出会いたいなと思います。

   綱引き(pull the rope)

f:id:moyamadamagu:20170120085754j:plain

陸橋の上で

私は小学生の時,帰り道の陸橋の上で、轟音と共に蒸気機関車が吐き出す煙りの中に身を浸しているのが好きでした。

今でもあの生暖かい煙りの中で嗅いだ匂いを懐かしく思い出します。

                     「月と音楽家」  The moon and musician

f:id:moyamadamagu:20161213014538j:plain

日本カモシカ

夏の日、会津の山深い道を車を運転していると突然目の前に動物が現れました。

「アッ」と云う間もなく、その動物は物凄いジャンプで脇の藪の中に消えて行きました。

日本カモシカでした。私は驚くと同時にとても嬉しくなりました。野生の日本カモシカを見たのは初めてでした。その日はとても幸福な気持ちでした。

         「山を引く男」

f:id:moyamadamagu:20161112074114j:plain

紅葉

紅葉の時季ですね。

貴方は今まで見た中で何処の紅葉が最も思い出深いですか?

私は盛りは過ぎていたのですが、盛岡と大館を結ぶ花輪線の窓外から見た十和田八幡平の紅葉が今でも忘れ難く深く心に残っています

 

           赤い帽子のアルルカン

f:id:moyamadamagu:20161025164546j:plain

秋茄子

今秋茄子が美味しいです。

私はこの時期とばかり、調理も簡単なので毎日焼き茄子にして食べています。

焼き茄子は野菜のステーキだと思います。

              笛を吹く道化師

f:id:moyamadamagu:20161017173953j:plain