読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大合唱

田植えのこの時季になると夜は蛙の大合唱でうるさいほどだったのですが、最近私の家の周囲も家屋が驚くほど増え、田圃も激減して仕舞いました。今になってあの蛙の大合唱がもう聞かれなくなると、とても寂しい気持ちになります。 もう一人の月

おっぱいと放尿

私は小学生の時にバス通学をしていました。 向かいの席に若い母親がいると胸元を開けて、おっぱいを赤ん坊に吸わせていました。それは良く見かける光景で、母親には何の恥じらいもなく、乗り合わせた乗客も皆当たり前の様に見ていました。 私の住んでいた家…

同級会

先日、中学校時代の同級会がありました。 卒業してから五十年、半世紀が過ぎました。残念ながら三人が鬼籍に入って仕舞いました。 人生の荒波を乗り越えて、ここまで来た級友達にとても愛しさを感じます。 これから高齢者となり体力的にはきつくなると思いま…

月輪熊

TVでNHK特集番組ニホンツキノワグマを見ました。 一頭の雌熊を二年間撮影したドキュメントです。その熊は毎年冬ごもり時期に1~2頭の小熊を出産しますが、毎年巣穴を出てから初めて出会った雄熊に全ての小熊を殺されて仕舞います。それを防ごうと雄熊と必…

富士山

冬のこの時期には晴れていれば東京へ向かう途中の高速バスからも、小さくはありますが富士山がはっきりと見えます。その時はとても嬉しいものです。 富士山の美しさは平原に忽然と現れ、しかも高さが日本一の孤高の山だからだとおもいます。遠くからも見れま…

陸橋の上で

私は小学生の時,帰り道の陸橋の上で、轟音と共に蒸気機関車が吐き出す煙りの中に身を浸しているのが好きでした。 今でもあの生暖かい煙りの中で嗅いだ匂いを懐かしく思い出します。 「月と音楽家」 The moon and musician

日本カモシカ

夏の日、会津の山深い道を車を運転していると突然目の前に動物が現れました。 「アッ」と云う間もなく、その動物は物凄いジャンプで脇の藪の中に消えて行きました。 日本カモシカでした。私は驚くと同時にとても嬉しくなりました。野生の日本カモシカを見た…

紅葉

紅葉の時季ですね。 貴方は今まで見た中で何処の紅葉が最も思い出深いですか? 私は盛りは過ぎていたのですが、盛岡と大館を結ぶ花輪線の窓外から見た十和田八幡平の紅葉が今でも忘れ難く深く心に残っています 赤い帽子のアルルカン

秋茄子

今秋茄子が美味しいです。 私はこの時期とばかり、調理も簡単なので毎日焼き茄子にして食べています。 焼き茄子は野菜のステーキだと思います。 笛を吹く道化師

九月の雨

今朝は土砂降り。台風もあって確かに九月は一年中で最も雨の多い月だと思います。 今日は近くの神社のお祭りです。毎年必ずと云ってよいほど雨になって仕舞います。 残念ながら、今年もその通りになって仕舞いました。御輿を担ぐ子供達がかわいそう。 月への…

秋の光

台風10号が復興途中の岩手県、今年3度も台風が上陸している北海道を襲い甚大な被害をもたらしました。この今までにない異常気象は、やはり地球温暖化が原因でしょう。最近は特に日本の何処でも大雨の被害が起きる様になって仕舞いました。 今朝起きた時に、…

夜には秋の虫達が・・・

台風の大雨で水分を沢山吸い取った庭の植木が、まぶしい程の強い陽射しの中で、より一層濃い緑色の輝きを増しています。 家の周囲ではコオロギが現れ始めました。夜には秋の虫達も鳴き出しました。 夏も次第次第に終わりへと向かっている様です。 「月鏡」 A…

オリンピックの夏

リオ・オリンピック、連日日本人選手のメダルラッシュが続いています。 感動をありがとう。この後も頑張って! 「届かぬ月(The man can't catch the moon always)」

暑中お見舞い申しあげます

今正に盛夏、と云うより猛暑ですね。 今週のお題は「映画の夏」ですが、直ぐに頭に浮かんだのは「八月の濡れた砂」ですね。海そしてヨットが舞台です。日本の青春映画を代表する作品だと思います。石川セリの歌う主題歌も映画に強烈な印象を与えています。 …

梅雨が開けません

私の住んでいる東北地方はまだ梅雨が開けません。 最近はずっと肌寒い日々が続いております。 やはり太陽が出ないと、今一気分がはっきりとしませんね。 「いつの間にか月が私の隣に」

初めまして!

ART

こんにちは今日からブログを始めました。宜しくお願い致します。 私は絵を描いています。版画と油彩画を制作しています。 これから少しずつ自分の作品を発表していきたいと思います。作品に対する感想を頂けたら嬉しく思います。 「油断した月(The off-guard…